今後の診療について

本日、緊急事態宣言が発令されました。

 

おがわ接骨院 では患者様方の健康維持や怪我の施術を行うという点で

 

総理の会見にもありました様に、生活の維持に必要な内容となりますので

 

診療を引き続き行います。

 

 

 

しかし、今後政府、千葉県知事、保健所の方針発表次第では

 

休診、時間短縮診療も検討致します。

 

 

 

ここで感染防止の為、おがわ接骨院 では下記の対策を行います。

 

 

・施術者は患者様の施術に入る前にアルコール消毒。

 

・施術後のベッド、カーテンにアルコール消毒。

 

・施術中は必ずマスクを着用。

 

・常時換気システムの作動、ウイルス対策スプレーの散吹。

 

・複数の方が触れる箇所(ドアやソファー等)のこまめな消毒。

 

 

 

患者様におかれましては、発熱、咳などの症状、違和感がありましたら

 

千葉県、習志野市保健所の対応策に応じて行動していただきたいと思います。

 

何より、手洗い・うがい・睡眠など個人での予防対策を行い、感染予防に努めましょう!!

 

 

皆様のご理解、ご支援を何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

おがわ接骨院 院長